こんにちは^^)

これから打合せというときに、カミさんから
「今日ゴミ出しね」と言われ慌ててしまった

秋田俊弥(あきたとしや)です(//▽//)


直前に言わないでくれよ、と思いましたが、
決まっているのに、寝坊した私がわるいf^^;;



さて、
今日は、

大ヒット映画「すずめの戸締り」は、
なぜ今つくられたのか?

というテーマでお話します。


昨日、「すずめの戸締り」について書いてあります。
読んでいない方は、合わせてお読みいただくと
より深い気づきがあると思います(^0^)/

【新春】この一年がエネルギー全開!で飛躍するための決意



なぜ、
このテーマにしたのかというと
最近、このような声を聞くようになったからなんです。


「即行動したいけど、
 なかなか行動に移せなくて…」



誰もが、即行動、スピード感を持って行動
することがいい、ということは、
頭では、わかっています。

わかっちゃいるけど、できない…



なぜか、

と考えたときに、ピンと来たのが
映画「すずめの戸締り」なんです。


とくに気になったのが、
「戸締り」という言葉。


ふだん積極的に使わないですし、
映画や本のタイトルでも見ないです。


「戸締り」という言葉を聞いて、
直観で思ったのが、

「もしかしたら、
 即行動できないのは、
 戸締りしていないから?」



そういう問題意識で、
「すずめの戸締り」を見ると、

「そういうことか!」
と思わず、膝をたたきました。



わたしなりに、
「すずめの戸締り」という映画を
ひと言でいうと、、、


====================

自分の心を整える

====================



多くの人は、
他人に対して、自分に対して、
後悔や不満などを抱えて生きています。

とくに、
近い人に対するほど、
その傾向が強いと思います。



この「後悔や不満を放置して生きている」
ことで、人生がうまくいかない。


この「後悔や不満を放置して生きている」
ことが、無意識に塵つもり、
行動を阻害している。


そう感じたのです。



なにかを行動する、
なにかを始めるためには、

まず、解消していない後悔や不満を
解決する。


「戸締り」することから
生きる必要がある。


それを、
わたしなりの言葉にすると、

自分の心を整える

ということです。



では、
なぜ、今、「戸締り」する必要があるのか?
と考えると、

2020年1月からコロナが蔓延しはじめ、
2020年12月から「風の時代」という
新しい時代が始まり

時代が大きく変化する中で、
なかなかクリアな気持ちでスタート
できないのは、

自分の心の「戸締り」ができていない
からではないか、と思ったのです。


だからこそ、
今、心の「戸締り」をする必要がある
のではないか。


そんな風に、「すずめの戸締り」という映画を
観て、感じました(^^)/



そして、
社長さんからよく聞く言葉。


「自分には、人に言える経歴ないんです…」

「そんなに人に語れるような人生を歩んでないし…」

「とくにやりたくて、この仕事始めたわけじゃないし…」



この言葉の裏には、

「人言えるような実績を残したい!」

「自分なりに人に語れるような人生を歩みたい!」

「この仕事をやりたくてやっているものがほしい!」

という根底にある想いを感じます。



そんな社長さんが心の「戸締り」をして、
「自分がこの仕事をやる理由が見えた!」と
笑顔になってもらうセミナーを企画しました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■人を魅了する強みがないと思っている社長へ

「自分には、人に言える経歴ないんです…」
という社長専門の
売上直結プロフィール作成法があるとしたら?

「いろいろ苦労したんだね」と言われて
紹介の連続で売上3倍になった
「すごい!社長のプロフィール作成法」大公開セミナー

https://form.os7.biz/f/4270b45e/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「自分には、人に言える経歴ないんです…」
と言っていた社長が、「自分の軸が出来た」
となるセミナーです。


自分の心の「戸締り」をすると、
自分の人生もまんざらではない、
と感じれるようになりますよ^^)




「すごい!社長のプロフィール作成法」大公開セミナー

https://form.os7.biz/f/4270b45e/



◆今日のポイント


心の「戸締り」をしたら、前向きな行動に変わる!