読み終わって「あったかい感じが残るね。」と、 言ってました。

いつもありがとうございます。

お客さんに来週、ニュースレターの勉強会に参加すると話したら、「秋田さんのレター、ぜひ読みたい!」といわれて、ちょっとプレッシャーを感じた秋田俊弥です。

 

10年前、生命保険営業のときにやっていたニュースレター。毎月発行するものを3年で、6号しか出せませんでした。今度は、大丈夫かなぁ…

 

さて、

【今日のテーマ】

高確率で問合せが来るホームページには、洗練されたデザインや施工写真が必須ですか?

 

今日このテーマにしたのは、

長野県でリフォーム業を営むMさんから、このようなご相談をいただいたからです。

============================

「10年間、ホームページから問合せがありません。ネットの時代、どうしたらホームページから問合せが来るようになりますか?」

============================

多くの社長さんは、会社を作ったときに、「スマホが普及したこれからの時代は、ホームページが必須だ」と考えています。

 

ところが、「ホームページが必須だ」と考えて、洗練されたデザインにしてホームページを作っても、まったく問合せが来ない。

 

さらに、実績が必要と思い、施工事例も載せても、問合せが来ない。

 

「スマホの時代だというのに…」

 

という悲しみの声が聴こえてきます。

 

洗練されたデザイン、

施工事例、

自然素材を使った工法、

 

そのようなことをしても問合せがない。

そもそも、なにが欠けているのでしょうか?

 

ズバリ!いいますと、

 

【社長さんの顔が見えない】

 

ということです。

 

社長さんが、どんな人なのか?見えない…

 

なぜ、社長さんの顔が見える必要があるかというと、ホームページを見に来るお客さんの気持ちを考えるとわかります。

 

ホームページを見に来るお客さんの気持ちは、どんな気持ちかというと、

「この人は、信頼に値する人かどうか?」

ということを知りたいのです。

 

その第一歩は、 

============================

社長さんが【顔出し】する

============================

これが、必須となります。

 

ちなみに、長野県のリフォーム屋さんのMさん、ホームページをリニューアルした途端にいきなり、1,000万円以上の仕事が、「お願いします!」といわれて来ました。

 

ホームページからだけで、たった4件の契約で、2,600万円の受注。チラシとホームページの連動で、1億円を切っていた売上が倍増。

 

そのような結果の第一歩が、

【顔出し】だったのです。

 

そのホームページが、こちらです。

↓↓↓

http://sokketsu.site/wp/jisseki.html

いかがでしょうか?

 

 

【今日のテーマ】

高確率で問合せが来るホームページには、洗練されたデザインや施工写真が必須か?

 

その答えは

============================

社長さんが【顔出し】する

============================

です。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。